TrainWorks NSWの鉄道博物館 (2)

今回は本館の紹介。
この汽罐車、存在することは知ってたんだが現物を見られるとは。とんでもないゲテモノである。クレーンつき汽罐車。あとに続くものがなかったので多分あまり役に立たなかったのであろう。

This time I will introduce the main building. I know this loco did exist, but did not expect I could see actual one. Very strange loco with built in crane. I guess it was not so useful, since no more following models were made.

DSCF2434web.jpg

ところでこれは何でしょう?昔のオーストラリアにはなくてはならない車両です。
What is this van?

DSCF2444web.jpg

 記事全体を見るには下のRead More >>を押してください。

To show entire article press Read More >> below.

はい、正解は囚人護送車です。
It is a prison van!

DSCF2445web.jpg

中はこんな感じ。あっ、写ってる人は囚人の人形です。
Inside of the van.

まあ他にも、こんなのや、

DSCF2433web.jpg

DSCF2438web.jpg
こんなのもあったわけだが私はあまりイギリスの古典期には興味がないので撮り忘れたのもある。

本館の横はプラットフォームになっていて蒸気を上げている汽罐車が休んでいた。
Side of the main building was a platform and a loco was resting.

DSCF2342web.jpg

Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.