Stan's Steam Up

We had a steam up at Stan’s place since last August. I remember my Eric got first pressure test at his steam up last year.

今日は一年ぶりのStanの運転会であった。思えば、一年前のこの運転会で私のERICはボイラーの圧力テストを受けたのであった。

DSCF2983web.jpg

記事全体を見るには下のRead More >>を押してください。

To show entire article press Read More >> below.

We had a good number of attendants.

いつものおじさんたちがそこそこ集まった。

DSCF2975web.jpg

It was a relaxing warm day.

天気もよく暖かな日であった。

DSCF2970web.jpg

Stan’s layout has large upper loop and small lower loop connected by steep track.

Stanのレイアウトは大きな上部エンドレスと小さな下部エンドレスがかなり急な勾配で結ばれている。

DSCF2980.jpg

Vertical boiler geared loco running on loop connecting truck. This layout has grade variations and remote control is essential, but this geared loco coped with grades quite well without remote control.

エンドレス連絡線を走る縦型ボイラーギヤード機。このレイアウトはここだけでなく全体に勾配の変化が多くラジコンが必須だがこのようなギヤードロコなら問題はない。

DSCF2979web.jpg
DSCF2981web.jpg

My Eric ran quite well today.

私のERICも好調でよく走った。

DSCF2971web.jpg
DSCF2987web.jpg
DSCF2976web.jpg

This building was made from styrene foam. The roof was also made from supermarket meet tray. It can be made surprisingly in a couple of hours.

ところでこのストラクチャであるがなんと発泡スチロールで出来ている。屋根も発泡の肉トレイ。何でも2,3時間でできてしまうそうだ。

DSCF2972web.jpg

It is clear it was made from styrene foam by looking from bottom.

中を見ると発泡スチロール出来ていることがよくわかる。

DSCF2986web.jpg

Stan used these tools to cut and engrave the styrene foam.

このようなツールで切断と溝掘りをしたそうだ。

DSCF2988web.jpg
Comments
Post a comment
Only the blog author may view the comment.