Open Day of JR Ohmiya Works JRおおみや 鉄道ふれあいフェア (7)

大型ライブのD51も運転されていた。蒸気ではなく圧搾空気で動いていたのはがっかりであった。

A large live steam loco was operating. I was disappointed knowing it was working on compressed air.

DSCF2911web.jpg
記事全体を見るには下のRead More >>を押してください。 To show entire article press Read More >> below.
E6系の乗用模型も走っていたがこれは工場の衆が板金を叩きだして作ったものだ。

Riding model of E6 series Shinkansen. Factory workers scratch-built it by beating panel.DSCF2934web.jpg

そもそもなんのために作ったものかわからんがこんなものも走っていた。一方向しか走らないので二台つけている。

I do not know what the purpose of these vehicles is. The vehicle runs only one direction. So units are coupled back to back.DSCF2916web.jpg


DSCF2918web.jpg

この「列車」に乗れば、工場内を色々見て回れる。乗ろうと思ったんだが遅すぎた。乗り場に行った時には15時(15:30閉場)をまわっており受付は終了していた。

By riding this “train” we could look around many buildings in the factory, but we were too late. Time was too close to closing time of the event, 15:30.DSCF2857web.jpg

DSCF2931web.jpg
結局我々は、終了時刻までいた事になる。

We stayed there until its closing time.

Comments

国鉄時代

吉岡様
国鉄時代の肥薩線!!感動しました。
当時、鹿児島に住んでいたので、大畑ループに行きたかったのですが、吉松までしか行かせてもらえず、小学校6年になった頃には、蒸気が終わってしまいまいとても悔しい思いをしました。
中学時代は、熊本だったので、高森線には毎週通ってました。(蒸気機関車キネマ旬報社40号に掲載)

SL人吉号復活で、昨年から撮り鉄も復活し、鹿児島に帰省する度に人吉通いです。
ついでに大畑にも立ち寄り、在りし日を思いながら、線路を歩いてみたり、山からのんびりとスイッチバックを眺めています。
以前、家族を連れて真幸駅に行ったら、とてもつまらなかったと非難されたので、家族とは別行動です。

しかし、ここまで大畑に密着した画像があるとは驚きました。しばらくここ肥薩線の画像で感動を楽しみたいと思います。
素晴らしい画像を残していただき、誠にありがとうございました。

濱田和実

Re: 国鉄時代

濱田様、

「南国の雪」ご覧いただけたんですね。ありがとうございます。
実は私はまだ見ていません。日本からこちらにつくのにあと1週間ほどかかるかな?

肥薩山線をご覧になれなかったのは残念ですね。
私も、もう少し早く生まれていればと当時よく思ったものです。

いま、手持ちのキネ旬見てきましたが、濱田様の写真発見しましたよ。

実は、キネ旬39号に肥薩線の記事「矢嶽への路」を出しています。
後17号に新宿の都電も書きました。

今日はSydney Model Railway Model Showで小型ライブの汽罐車を走らせて戻ってきたところです。
最近は模型三昧してます。
Post a comment
Only the blog author may view the comment.