Sydney Model Railway Exhibition 2012 (1)

9月29日より今日まで恒例のSydney Model Railway Exhibitionが開催された。去年と同じように当クラブも参加した。29日と今日参加してきた。
まあ、去年と比べて特に代わり映えするわけではない。ということで、当クラブの活動とっ去年と違うものを中心に紹介したい。

去年と同様に初日は大変な混み方であった。開場時には長蛇の列。

Sydney Model Railway Exhibition was held from 26/9 to today at the same premises as last year. Our club (RitG) entered the exhibition and I attended the exhibition on 29/9 and today.

I could not see so many new stuffs, and report only my club's activity and something new.  The exhibition was very crowded and we saw a long queue of guests before opening the gate.


DSCF4265web.jpg
記事全体を見るには下のRead More >>を押してください。 To show entire article press Read More >> below.
当クラブのレイアウトはゲートを入ってすぐの一番目立つと所。

Our club's layout was located just after the entrance gate, good location.

DSCF4266web.jpg

今回のショーが井笠風客車の公式デビューであった。これを見ただけで井笠の客車と当てたOZがいたのには驚いた。

This show was the official debut of my Ikasa style carriages. Surprisingly enough one OZ guest guessed correctly the prototype of the carriages was from Ikasa Railway in Japan.

DSCF4270web.jpg

Youtubeの動画を上げておく。汽罐車が左右に振れている。これは以前には見られなかったことだ。荷が増えて、懸命に牽いているためと思われる。良い感じである。

I uploaded a couple of movies to Youtube. My loco runs with yaw. This was not observed with LGB carriages. I guess heavier load caused the yaw.



次の動画を見ると客車が各々別位相で左右に揺れいるのがわかる。素晴らしい。こういう感じを出したかったのだ。台車をスプリング付きにしたかいがあった。また、屋根がMDF製で重いので良い感じに揺れるんだと思う。

In next movie the carriages rock right and left in different phases. Very nice looking! I wanted to see this sort of movement. Sprung trucks and heavy MDF roofs make this action possible I think.



残念ながらこのような揺れは当鉄道では観察できない。線路の状態が良すぎるのだ。どこかに保線不良の箇所をわざと作りたくなる。

Unfortunately I could not see this movement in my layout. The condition of my tracks is too good. I may make some unevenness on my track.

ガーラットの索く結構長い編成。

A Garrett hauls long train.

DSCF4307web.jpg

いつものように当社の電動車両群も蒸機が給水、給炭で止まっているときに活躍した。

As usual my battery operated fleet filled the gaps of live steam loco refilling.

DSCF4310web.jpg

最後にMamodの汽罐車。ものすごく滑っている。ライブを走らせるとレールが油だらけにないよく滑るのだ。特にクラブレイアウトは油がよく染みこんでおりひたすら滑る。

This Mamod loco slipped so much. The tracks of club layout are very slippery from steam oil spilt.



このようなことは電動ではまず見かけないであろう。制御回路を電圧制御ではなく、電流制御にすればこのような動きはできるはずだ。電流制御回路など簡単にできるので試してみても面白いだろう。

You may not see this kind of thing with electrically driven models. This interesting action can be simulated by using current control circuit instead of common voltage control circuit, I think. It would be interesting to try current control circuit.

(To be continued)

tag : AMRA

Comments

Comment is pending approval.

Comment is pending administrator's approval.
Post a comment
Only the blog author may view the comment.